/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 fisherman RYO★

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

ちょこっとジギング&和船の清掃🎵 【 ヤマハの和船をいただくかも?知れません👍 】

日本海ジギング★

 

昨日、少しだけ浮かんできました。

 

但し、今回は1日で「あれこれしたい」と言う欲張り遠征でしたので、釣りは9時半までと決めての釣行です。

 

潮はあまり動かない予定でしたが…ま、こればっかりは些細な変化が、局所的な潮流に大きく作用されますから、現場に行かないと分からないのが実状…そして海の面白いところです。

 

最高に気持ちいい天気の中、期待を込めてのスタートです。

 

 

f:id:oka1man:20190512154950j:plain

 



  

Game Start!

 

それにしても…ここは溜池? ってくらいのベタ凪&無風です。

 

う~ん…これで潮が動かなかったら、かなり厳しいゲームになるパターンです。

 

しかし、実は潮の動きが悪くても、マキエで「魚を寄せて」のエサ釣りをすれば、何だかんだと色んなお魚が釣れる楽しいフィールドでもあります。

 

が~しかし!…なんてったってアイドル

…い、いや…なんてったって「金属遊び研究会」…そう、金属専門です!寒かった?

 

ここは、たとえ釣れなくてもポリシーは曲げられないところです!

ま、いまんとこはね。

 

やっぱり金属を動かしての勝負でしょ~。…という事でがんばります!

 

 

f:id:oka1man:20190511211422j:plain

 

 

 

 

 

 

ハイライト☆

 

と言う事で筋トレを始めましたが…やっぱり潮は動きません。

 

ポイントを転々としますが、本命ポイントの潮は見事なビタ止まりです。まるで時間が止まっているように「ピタっ」と止まって動きません。 むむむむむ

 

ので、少し潮が動いている瀬を探しながら打って行きますと…やっときましたよ~!

 

常連の「アラカブ」うっかりちゃんです。…やれやれです。

 

 

f:id:oka1man:20190511211442j:plain

 

 

 

 

…そして、その後も相変わらず潮の動きは悪く、ひたすら「筋トレ」は続きましたが、ようやく2本目の魚。ヨコスジフエダイくん。これも美味い魚ですよ~! 

 

 

f:id:oka1man:20190511211523j:plain

 

 

 

 

釣れない理由がわかりました☆

 

それにしても魚の食いが悪いと思っていたところ…原因が判明しました。

 

原因はどうやら潮+イルカたちみたいです。 …腕だけではなかった。

 

このイルカたちが大群で接岸しておりました 。 こりゃ釣れんわ!

 

う~ん…それにしてもカワイイ。…しばらく並走しながら、たっぷり動画を撮らせてもらいました!  特に間近で見ると愛着がわきますね~。

 

動画編集したら、YouTubeに上げようと思います。

 

 

f:id:oka1man:20190511211612j:plain

 

 

 

 

画像では上手く撮れませんでしたが、かなりの群れでした! 50~70頭くらいかな?

 

素通りなら「音波」も出さないんでしょうから、釣果にあまり影響はないんでしょうが…長い間あっちこっちにウロウロと…完全に「青物捕食モード」でした。

 

…つまり、青物は沢山いたんでしょうね~! 

 

青物はイルカの大好物ですから、ビビリまくってて釣れるわけがありませんよね~。 ジグ反応どころじゃないハズですもんね。

 

ま、青物だけでなく「魚追い込みバージョン」の音波でそこらじゅうの魚は「警戒モード」に入りますから、こうなるともう釣りはお手上げです。

 

しばらく並走しながら遊びましたが…ほんとうにカワイイ。

 

魚は釣れなくても、このイルカたちとしばらく遊べた事で充分満足できました。

 

 

f:id:oka1man:20190511211640j:plain

  

 

 

 

と言う事で「ボート遊び」が充分楽しめたところでタイムアップです!終了~。

 

最高に綺麗な、5月晴れの絶景を満喫しながら、のんびり無事に帰港しました。

 

 

f:id:oka1man:20190511211722j:plain

 

 

 

 

本日のメインステージへ☆

 

さて、実はこちらが一番の目的での遠征でした。

 

今までに「和船あげるよ~」って、ありがたくお声かけいただき、見せていただいた和船…その数は3隻  …そしてこちらで4隻めになります。

 

けっこう古いのですが、メーカーはいちおう「YAMAHA」製。…いわゆる地場産の和船より、バランス面では安心できそうな気はします。

 

 

f:id:oka1man:20190512145543j:plain

 

 

 

 

さっそく掃除にかかります。

 

色んなものが乗ってましたが、少しずつ時間をかけて本体が見えてきました。う~ん…しかし、こんな労力さえも私には楽しい作業です。

 

 

f:id:oka1man:20190512145615j:plain

 

 

 

 

ずいぶんスッキリしました。

 

およそ17フィートの和船ですね。 サイドには「波よけ」も付いてます。

 

 

f:id:oka1man:20190512145700j:plain

 

 

 

 

一番のお気に入りは、このイケスの広さです。

 

およそ船の横幅分くらいの広さがありますので、大型の回遊魚でも安心して活かしておく事ができます。 これはかなり大きな魅力です。

 

地合いにも集中できるからです(今は60センチ以上の魚はその都度、1匹ずつしめてはクーラーにいれております) ※地合いを逃す不効率な作業です。

 

 

f:id:oka1man:20190512145725j:plain

 

 

 

 

う~ん。簡単な清掃ですが綺麗になりました。 更にペイントで仕上げたら、かなり見栄えは良くなると思いますね!

 

最低25馬力…いや出来れば30馬力以上なければ、2人以上乗ると滑りにくいかもしれませんね。 しかし、まさに「THE・釣り船」です.

 

これをいただくか、どうかは未だ決めておりません。

 

再度ゆっくりと補修が必要な箇所など、機能面をしっかり確認してからお返事させていただこうと思っております。 

 

いただく運びとなったら、船外機を購入して諸々の手続きを進めていきたいと思います。

 

THE・和船! いいですね~。

かっよくカスタム出来たら最高ですが、いずれにしても成り行きはブログで追ってご紹介させていただきます。

 

 

f:id:oka1man:20190512145809j:plain

 

 

最終的にはこちらのボートになりました。

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

 

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!😁