金属遊び研究会 / fisherman RYO★

ボートフィッシングをメインコンテンツとして、釣りや海のこと、魚のこと、またその他、多くの皆さまに有益と思われる「情報」はどんどん発信してまいります!☆MetalController...No Fishing No life.☆

魚にとって「恐ろしい」ものを作りました!😅

 

魚を「しめる」って事について★

 

改めて、魚のしめ方を色々とYouTubeなどで検索ながら勉強してみると・・今までの私のやり方はあまり正しくない事が分かりました😲

 

今までの方法は・・まず「神経抜き」をしてからエラ膜を切り、血抜きをしてからエラの除去・・青物の場合はそれから腹を切って内臓を取り出す。・・と言う手順でした👀

 

ところが、このいきなりの「神経抜き」は良くないみたいですね~💧

 

なぜなら、魚が暴れる事で魚自身に大きなストレスを与えるからです。・・どうやらその事で味がおちるみたいです・・確かに神経に入るまでにいつも大暴れして大変です!

 

ま、色々とやり方はあるみたいですが、私なりにベストかな?って判断したのは、今のところ以下の手順での「しめ&血抜き」ですかね~👆

 

①まず脳を壊す ⇒ ②膜切り&エラの太い血管切り ⇒ ③水中での血抜き ⇒ ④ワイヤーで神経を壊す ⇒ ⑤エラと内臓を除去する(内臓除去は青物のみ)

 

 

 


神経締めの方法/上田勝彦氏 How to disconnect the blood of fish, break the nerve

 

 

 

・・ま、ま、通常は④までの作業なんでしょうが、私の場合は手間ですが「アニサキス対策」で、青物は内臓を捨てて帰っております😉

 

と言う事で、今日は①で使用するための「しめ具」を製作してみました😙

 

 

 

 

 

こんな感じで作りました!

 

まずは、ホームセンターでハンマーの柄とステンレスのマルカンを購入します👆

 

f:id:oka1man:20191013111338j:plain

 

 

 

 

柄はノコギリで切断して、ドリルで穴開け・・キツキツで通します💪

 

f:id:oka1man:20191013111401j:plain

 

 

 

 

上部の「穴周り」は、回り止めとして少し溝を彫りこんで作ります!

 

f:id:oka1man:20191013161050j:plain

 

 

 

 

・・そして、接着剤も着けて差し込みます👍 ・・おおおお~ いい感じ~🤩

 

f:id:oka1man:20191013161238j:plain

 

 

 

 

・・刃先は卓上グラインダーの研磨で、粗取りをしてから仕上げていきます!・・どちらかと言うと円形ではなく・・四角型になるように東西南北の割り出しで仕上げます😙

 

f:id:oka1man:20191013161121j:plain

 

 

 

 

出来ました~🤩 我ながら・・なかなかの出来だと思います👍 画像では少し分かりにくいのですが、結構鋭利に仕上がっております!👌

 

f:id:oka1man:20191013161148j:plain



 

 

 

 

まとめ

 

・・と言う事で、台風で出撃できない「うっぷん」を晴らすべく、悩じめ用のツールを作ってみました~😁  しっくりきて・・なかなか良い感じで出来ました!

 

それにしても・・残酷なようですが、こんなん作ると早く試したくなるんですよね~😅

 

また、今日は「船着き場の足場」を強化する為、単管類をホームセンターで買ってきました👍

 

・・明日はその補強とその他のメンテも合わせて私のパワースポット(ボート及びボート置き場)に行こうと思いますので、追ってブログにアップしたいと思います~😙

 

 

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😁