/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 fisherman RYO★

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

シャクリンワームで絶好釣~❗❓ 【 ジグ+ワーム効果をお試し中 / 日本海ジギング 】

適合性を調査

 

まずはベースのジグセットですが、最近の私のスタンダードは以下の画像のイメージになります(ジグの種類やカラーは数パターンあります)

 

フロントダブルの1本掛けですが、フックはモリシタさんの「段付きフック」をセット...あえて段付きにしているのは、後尾からのバイトでもフッキングし易くする為です。

 

※過去記事をご参照下さい☟

www.metalcontrol.work

 

f:id:oka1man:20200509093027j:plain

 

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

 

そして、味付け用となります主題の「ワーム」ですが、まずここ最近の実績から手堅いタイプは、こちらのテールカールのタイプになります。

 

ラメのキラキラと、テールのカーリーが効いているのだろうか? 青物もしっかりとバイトしてきます。 水中アクションも食い気を誘うような絶妙な動きをします!

 

 

f:id:oka1man:20200509100957j:plain



 

また、こちらも実績はまだ青物だけですが、少し結果が出ております。

 

このワームの選定理由は表面の段差形状です。 この段差と潮かみバランスから、良い波動が出ないかと期待してのチョイスでしたが、予測通りちゃんと食ってきました。

 

こちらも、ひとまずは合格ライン越えですね。

 

 

f:id:oka1man:20200509101032j:plain



 

で、こちらのワームは今のところNGです。ノーバイトでした。

 

アピール力の大きさで狙ったのですが、アタリなし💧 メンバーの「MASA」曰くゴミに見えるのでは?との事。 確かに。

 

この助言は今後のチョイスにあたっても、大変参考になります。確かにフックにゴミが掛かっていて釣れた事はありませんからね。

 

「ゴミ映え問題」は、これからも紙一重の選択基準として認識する事とします👀

 

 

f:id:oka1man:20200509094844j:plain

 



そして、これから試したいのがこちらの甲殻類系のワーム類です。

 

こちらは、一見は根魚には間違いなく効きそうですが、ジグ付けとしてのアクションにて、魚からどう映るのか?…が、ポイントになりそうですね。

アクションのとり方でも勿論変わってきます。

 

そう、先の「ゴミに見えるか?エサに見えるか?」と言ったところが、起用できるかどうかの分岐ポイントですね。

 

ま、これは全ての疑似餌に共通して言える事なので、元よりその場の環境やタイミング、魚の状態などなど、常にさまざまな要素からの確率論にはなってきますが…。

 

少し抵抗が大きそうなので基本的な使い方としては、比較的浅場か、潮が緩い時のアピールで効果を発揮しそうです!

 

 

f:id:oka1man:20200509094600j:plain



 

最後に、気になるのはこのオーソドックスな「タコベイト」です。

 

こちらは少ない抵抗で最大のアピールが出来るような気がします。 ま、長らく不変の疑似餌ですので一定の効果は期待出来そうですね! 実釣が楽しみです。

 

 

f:id:oka1man:20200509094628j:plain

 

 

 

 

まとめ☆

 

と言う事で、実は最近の釣行では試験的に「ジグ&ワーム」で、シャクリンゲームを楽しんでおりましたが、これまでの感想を率直に言いますと「何も無いよりは少し食いが良い?」ようには感じております。 つまり手ごたえありです。

 

見せ方や環境、シチュエーション、魚種にもよってきますが、この「ジグワーム」は効果的な感触があるので、これからも試用して実績を重ねて行こうと思います。

 

結果はまた、追ってブログに上げさせていただきますのでご期待下さい!

 

 

f:id:oka1man:20200508074648j:plain

 

 

よかったら合せてお読みください🤗

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

 

スカルプデザインセンター

 

 

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😁

 

 

 

HON-MONO ホンモノ HARD