/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 fisherman RYO★

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

アシストフックの「作り方」をかんたん解説します👆 【 管付きフック&中芯入りリーダー編 】

準備するもの★

 

メタルジグ(あるいはプラグ)向け、アシストフックの作り方を「シングル仕様」から「ダブル仕様」までかんたん解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

まずは必要なものですが、プライヤー、溶接リング、管付きフック、ハサミ、ニードル、不要なPEライン(セオリーではセキイト)、接着剤、熱圧縮チューブ(無くてもOK)、中空になるタイプ(中芯入り)のリーダーです。

 

 

f:id:oka1man:20210227161034j:plain

 

 

 

つくり方☆

 

はい。まずは中芯入りリーダーを適当な長さに切ります。私の場合はおよそ170mm程度にしますが、少し長めにした方が、あとで何かと調整はしやすくなります。

 

適度な長さに切ったら、赤丸部のように外側を少しほぐして中芯を出し、中芯を引き抜きます(引き抜いた中芯は不要なので捨てましょう)

 

 

f:id:oka1man:20210227161107j:plain



次にリーダーを半分に折り、中芯を抜いた片方の穴からニードルを差し込みます。

 

折り返しているところまでゆっくりと入れていき、突き破って外に出します(なるべく素材の繊維をいためないようにすき間からやさしく抜くようにしてください)

 

 ニードルを通していく際、側面にひっかかって止めが外れるとやっかいです。リーダーをまっすぐにして肩と指の力を抜いて慎重に行って下さい。

 

 

f:id:oka1man:20210227161136j:plain

 

 

 

 

ニードルを抜いたあとは「溶接リング」をとおして、ニードルを通していない側の先端をニードルの先の「止め部分」に引っかけます。

 

そして、ゆっくりと力強く表面を寄せる感じで中を通していきます。…赤丸部のように出口まで抜けたらOKです(止めの抜けに注意しながら行います)

 

リーダーの先をニードルに引っかける際の勘どころですが、出しすぎると抜けにくくなり、短か過ぎると抜けやすくなります。2~3mm出したところをとめると丁度いい感じになります(また先に唾液などで少し水気を与えてやると、まとまりやすくなります)

 

 

f:id:oka1man:20210227161257j:plain



リーダーが完成したら、管付きフックの装着です。

 

穴の内側からリーダーを通しますが、このとき赤丸部のようにセキイト(or不要になったPEライン)を下巻きとして巻いておきます。※最後に行ってもOKです。

 

 

f:id:oka1man:20210227161406j:plain


 

抜いたらハーフピッチで止めますが、ここでお好みの長さに調整するようにします。

 

リーダーを止めたら溶接リングをプライヤーで引っ張って増締めしましょう。 あまったリーダーの端部分は、8~10mmほど残して切断します。

 

 

f:id:oka1man:20210227161608j:plain

 


下巻きの続きを行ってからリーダーを止めていきます(下巻き無しの選択もありです)

 

PEラインをしっかりと締めこんで、リーダーの端を止めたあとは瞬間接着剤などをしみ込ませて出来上がりです(ハーフピッチのコブにも接着剤をつけましょう)

 

 

f:id:oka1man:20210227161507j:plain


 

はい。ジグに装着したイメージです。 いい感じになりました。 

 

 

f:id:oka1man:20210226071719j:plain

 

 

 

ダブルにする場合☆

 

ダブルにする場合は、シングル仕様にプラスアルファの作業をするだけです。

 

上記と同じ要領でおこない、ニードルが抜けたら作った「シングルセット」の溶接リングを通してリーダーをつくりこんでいきます。

 

 

f:id:oka1man:20210226071822j:plain

 

 

う~ん… 感じが出てきましたね。

 

ちなみにフックを装着する際に、溶接リングとフックが平行角になるように調整して下さい(リーダーを締めこむ際には角度を確認して調整するようにします)

 

 

f:id:oka1man:20210226072042j:plain

 

 

あとは、シングルの製作と同じ要領で作りこんでいきますが、この時にフックの外向き、内向き、段付き、段無しなどをお好みで設定します。

 

私の場合、ジグはショートかミディアムを使う場合が多いので、ダブルフックの場合は基本的に「段付き」にして許容差を大きくとるようにしております。

 

 

f:id:oka1man:20210226072728j:plain

 

 

 

 

最後に熱圧縮チューブで補強&ドレスアップしました(無くてもOKです)

 

ジグのサイズや食いっ気のパターンに対応するため、何種類かの仕様を作りました(ダブルフックは基本的には内向きで段付き、長さを少しかえるのが私のセオリーです)

 

 

f:id:oka1man:20210227161653j:plain


 

このようにケイムラなどを付加するのもありですね。

 

熱圧縮チューブにかまして装着すると後付けでも楽々ドレスアップできます。 

 

 

f:id:oka1man:20210227161723j:plain

 

かめや釣具WEB楽天市場店 オリジナル釣具 FISH-BOMB

 

 

 

まとめ☆

 

市販品でもさまざまなパターンがありますが、お好みのものが見当たらない場合や費用を節約したい場合には自作することをおすすめします。

 

メーカーやスペックにもよりけりですが、ざっとコスト計算すると市販品を購入するより、概算で1/3~1/2程度の費用で済むかと思います。

 

あるいは作るのが面倒な人は以下、フックのモリシタさんからのご購入がおすすめです。私もときどき購入しますが、市販品より断然お得にクオリティーの高いフックがゲットできます。

フックのモリシタの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング

 

 

f:id:oka1man:20210226072825j:plain

 

「金属遊び研究会」撮影の美観画像を無料ダウンロード👉 無料写真素材なら【写真AC】

よかったら合せてお読みください🤗

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

 

アクアバンク

 

 

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😁 

 

 

 

アダルトグッズ