/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 fisherman RYO★

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

大撃沈の釣果でしたが、釣りは楽しければALLオッケー👌 【 11月の日本海で、いっぱつ大物を狙う面白さ🎵 】

はじめに★

 

11月3日、文化の日の釣行です。この度の相棒はメンバーのMASAです。

 

祝日は、会社が休みであれとも「仕事をする」のが、わたしの場合ほとんどですが、この度はあまりにも海況予報が素晴らしいため、もったいなくて浮かんできました。

 

釣行のメインテーマは「食物連鎖の釣り」としましたが、太径の落とし込み仕掛けではベイトがつきにくい事が想定されます。※ベイトがイワシかサバの場合ならOK

 

…ので、まずは小物用サビキでベイトをしっかり確保をしてから「泳がせ仕掛け」で大型魚を狙う、という作戦でのぞみました。

 

落とし込みより、泳がせの方に重点を置いたのは、落とし込み仕掛けそのものが「24号以上」の太径ハリスのスペックがない、というのが大きな理由です。

 

はい、そんな太径ハリスが必要な大物を狙って、最っ高~に気持ちいい、深秋の見事な「秋晴れ」のなかでのスタートです! GOGO~🚀

 

 

釣具ならなんでも揃う👉かめや釣具WEB楽天市場店

 

 

 

ゲームスタート☆

 

まずは、ここ最近発見した「ベイトがいつでも居る」という有望ポイントへ直行してみると、確かにベイトは居ました。 …が、群れが小さく数が少ない状況。

 

この状態で落とし込んでも、ハリにつくかどうか⁉ という最も肝要なミッションにおき、一瞬で通り過ぎる為「チャンス5秒」という確率の悪い釣りになる事は必至です。

 

ま、これは想定内、泳がせ用に「小物サビキ」を出してベイトの確保を行います。

 

仕掛けを落とせば誰でも釣れるようにわたしが「どんぴしゃり」でベイト上につけては、MASAが釣る。という役割分担で確実にベイトを確保していきました。

 

この「確保法」も実はプレジャーならではです。遊漁船の場合、もっと大きな群れにぶち込まなければ皆が釣れませんが、プレジャーならほんの少し居る群れも狙えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

...しかし、これがまた「なにげに楽しい」ので夢中になり、しばらくのあいだ小魚たちと遊んで、しっかりベイトを確保してから沖に向かいました。

 

そして、沖で根魚を中心とした五目釣り、あるいは大物回遊を期待して「泳がせ仕掛け」を落として遊びましたが…    見事に「異常なし」です。

 

な~んにもきません💧  う~ん… いったいどうしたこったい。...期待感が大きいだけに楽しくて、時間だけがどんどん過ぎていきます。

 

...やむなく移動~。

 

ベイトを確保したポイントに戻って「落し込み」をしてみる事に。…そうすると、落とした「1発目」でいきなりMASAにマサがきます! おおおおおおお~👀

 

こりゃあ、もしや?このまま確変に入るのか~⁉

 

と期待したのは最初だけ…💧

 

その後はアタリが続かず、青物の気配も消えます。…近くをウロウロしているかも?知れませんが、居たとしても「競い狂う」ほどの数はとてもいないと思われます。

 

 

 
人気モデルのハイギアなら☟

らくらくパワーギアなら☟

 

 

 

…その後も少し粘ってみましたが、青物が戻ってくる気配はなく、このまま襲来を待っていても「らちがあかない」ので、いさぎよく諦める事としました。

 

また数ヵ所ほど「漁礁見まわり」もしましたが、全般に「ベイト数」が少なく、食物連鎖の釣りは厳しいようなので、魚を釣るのは終了とし、次のステージへ向かう事としました。

 

はい。そして、ファイナルステージは「アオリの生息調査」です。

 

とても気持ちのいい「ザ・大自然」みたいなシチュエーションのなかで、楽しくアオリ調査を開始しましたところ...

 

まだ、浅場寄りで遊んでくれる個体は残ってましたよ~!

 

 

ソロキャンプを始めるなら→LOGOS 初めてのソロキャンプ 9点セット 1人用

 

 

 

全般的には、順調に大きくなってきてましたが、なかには「まだ赤ちゃんでしょ?」ってなくらいのおチビちゃん個体が、わんさかついてくる場面もありました。

 

 

 

車中泊にはもってこいのベストアイテム☟

車との連結で、便利&わくわくキャンプを楽しむ☟

 

釣具ならなんでも揃う👉かめや釣具WEB楽天市場店

 

 

 

釣果★

 

スタート直後の「ベイト確保」までの流れはよかったのですが、セカンドステージである、沖での「泳がせ釣り」でこけましたので、魚の釣果はド貧果で終わりました。

 

最終ステージは「アオリ調査」にして正解だったと思います。

 

秋アオリの全盛時のような釣りにはなりませんでしたが、それでも場所によってはそこそこのペースで釣れ、ちょうどいい「お土産の確保」となりました。

 

とはいっても、実は釣ったのはほとんどMASAなんですけどね~。

ま、正直なところ、わたしはあまり本気で上手くなる気がありません。…なぜなら相棒がしっかり楽しんでいてくれたら、わたしは操船しているだけで楽しいからです。

 

それにこの釣りは、かなり岩が近いところまで接岸しますので、操船は「油断禁物」です。「全集中~…岩見眼!」ってな感じでやってます。 

 

 

 
知ってると得する魚の本☟

美味しい魚が詳しく分かる☟

お探しの釣具がみつかる👉釣具のキャスティング 楽天市場店

 

 

 

まとめ☆

 

という事で、貧果で終わりましたが、MASAとワイワイ楽しく浮かんできました。

 

ま、釣りは「楽しむ」のが、何より一番の目的ですからね~。…釣果はその目的を達成するための「要素の1つ」にすぎません。

 

...とは言え「貧果要因」を分析して、経験値にしつつも次対策を練り「深慮する」のも釣りの楽しみ方! 次回の釣行ではこの度の反省をいかしたいと思います。

 

それにしても、ほんとうに清々しい空気感の1日でした。めったにない「週中遊び」はいいガス抜きになりました。 安全帰宅と海の恵みに感謝感謝です🙏

 

 

 

旅行予約なら☞【楽天トラベル】総合旅行予約サイト

 

 

 

 

 

よかったら合せてお読みください🤗

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

 

「金属遊び研究会」撮影画像を無料ダウンロード👉 無料写真素材なら【写真AC】

ボーターの方へのおすすめ本→電装系大研究 電気に強いプレジャーボートオーナーになろう!

 

 

 

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😁