金属遊び研究会 fisherman RYO

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

キャンプ後、2日目の釣りはショートタイムで満喫【 釣りの後はブランドイカの活き造り 】

 

おはよう日本

 
はい、2日目です。とても気持ちのいい朝!日本海が呼んでいます🎵
 
成り行きのままゆっくりと起きて、あと片付けをして、最後の釣りに向け「楽しい幸せ気分」を心の中でしっかりと味わいます。
 
 

 

 

 

 

ショートゲームを楽しむ

 

最終日は「午前中のみ」遊んで帰る事とします。

 

まずは、前日に釣れたアジポイントで、少しまじめに「数釣りをして」帰る事としました。達ちゃんの奥さんもアジが好物なようで...  お土産づくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

...そこそこ釣れたので、これくらいで止めておきます。これだけいれば充分です。

 

 

 

 

 

 

ポイントをかわって、1投目のフォールでヨコワがきました。

 

60センチあるなしのおチビちゃんです。もちろん、マグロの捕獲ルールにのっとって「船べりリリース」。さようなら~!大きくなれよ~🖐️

 

 

 

 

 

 

 

ヨコワを逃がした後... すぐに「デカマサ」と思われるヒットがありましたが、なんてったって、SLJ。ぶち切られて終了~。無力感を感じさせられるBIGサイズでした。

 

気を取り直して... 今度はまるまるイサキ!この体形は絶対に美味いやつですね~。まるで金魚です。

 

 

釣具のキャスティング

 

 

 

風が強く、釣り難くなってきて、風裏寄りに場所を移動... 今度は達ちゃんがアコウをゲットンです。これもコンディションのいい個体でした。ベリーグッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

...そして、最後はわたしが肉厚ヒラメをゲットン。気持ちいい~🚀

 

潮のあたる急激な傾斜の底際に、上から下までベイトがこんもり... そこへ落とすと、ドン!ときました。今時期はベイト種が多いので、ルアーサイズの状況判断も矢継ぎ早に必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

最終日の釣果

 

11時半ころには釣りを止め、いつもながら湾内まで帰ってから「魚のしごう」。そして集合写真の撮影会。&釣り具などの片付けをおよそ済ましてから港へ帰ります。

 

 

 

 

 

 

ブランドイカの活き造り

 

はい、ボート清掃や片付けなども全て終わらせ、最後の「お楽しみタイム」です。

 

ボート置き場の近くに「イカの活き造り」を食べさせてくれるお店がオープンしたので食べて帰る事に!但し、営業しているのは日曜日のみ。営業時間は11時~14時迄です。

 

 

 

 

 

 

さっそく入店すると、愛想のよい漁協婦人部のお姉さんたちが5~6人集まって、お店を運営されてました。

 

そして、水槽で活かしているケンサキイカの「ブランド・男命イカ(みこといか)」を目の前ですくって「これをさばきますよ~」と言って見せてくれます🎵

 

さてはて、楽しみ楽しみ! どんなランチが出てくるのか⁉ ...あ、ちなみにメニューは「活イカ定食」しかありませんので、注文は数だけです。

 

 

ツライ疲れをリセットするなら美健水素サプリメント

 

 

 

はい。きましたよ~!ドドド~ン。

 

これ、絶対に美味しいやつ。天ぷらもイカのエンペラーでした。ちなみにこれで¥1.800-は、ずいぶんと格安です。

 

ご飯は当初「おかわり無料」だったらしいのですが、この前「7杯食った奴がいた」と師匠が言ってましたので、そのせいか?おかわり1杯¥100-となってました。

 

バカみたいに食う奴がいると、こうなります💧 ま、そりゃそうですよね... そんなのが4~5人来たら、ご飯が一気になくなりますからね~。※50食限定の定食です

 

 

 

 

 

 

家で食べるのと、ひと味違います。やはり、まだピクピク動いているのを食べると食感も身味も最高。こりゃ、ほんまにたまりませんわ~😋 全品美味しかったです!

 

最後は、ウマウマのランチで大満足。そんなこんなで、贅沢三昧でしっかり楽しめた2日間でした。海の恵みにも感謝🙏 

 

 

 

泳がせ釣りにも!活魚の持ち帰りにも大活躍

 

USB充電式で25時間OK

 

プロ厳選のおすすめ日本酒

 

 

 

 

 

 
あなたにおすすめの記事です☟
 

【 魚を元気に!イケマにはエアレーターの設置がおすすめ 】

魚を元気に活かす「エアレーター」の必要性

 

オニカサゴとイズカサゴの違いとは!? 】

いわゆる「オニカサゴ」とは!?

 

【 超かんたん!落とし込み仕掛けの作り方 】

高価な「落とし込み仕掛け」は自作がだんぜんお得

 

【 落とし込み&泳がせ釣りの極意 】

本当は教えたくない、落とし込み釣り&泳がせ釣りの必勝パターン