/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 fisherman RYO★

日本海でジギング&トップゲームを中心に遊んでいる船長ブログです。状況に合わせたさまざまな釣りに挑戦してます💪

晩春の日本海!雨にも負けず、しっかりと釣りを満喫してきました【 アオリイカの自己記録を更新 】

備前日の出撃

 

5月13日に、メンバーのMASAと浮かんできました。

翌14日には「船底塗装」というイベントが控えており、前日入りしての釣りとなります。朝はのんびりタイムで待ち合わせての釣行です。

 

13日は完全なる雨予報につき、のっけからカッパを着て釣りを開始。

因みに翌日は、船底塗装が終わり次第で帰りますが、ボートはそのままで降ろさず、そこから2日後の16日には「船外機のメンテナンス」を行う予定です。

 

船底塗装はどのような要領で行うのか!?  また整備はどこをどうするのか!?  ご興味のある方もいらっしゃるかと思いますので、こちらは別途で記事にしたいと思います。

 

以前に書いた記事です。ご参考に☟

船底塗装の手順を分かりやすく書いた記事

海上係留のボートの整備が分かる記事

 

 

釣具のキャスティング

 

 

 

日本海ゲームスタート

 

はい。まずは「青物狙い」でトップから開始しましたが、気配も無く何も出ません。

 

やむなく、ジギングに切り替えて遊んでいたところで、MASAがおよそナナマルの「食べ頃ヒラメ」を釣り上げました。食材にはちょうどいい大きさですね。

 

ジグにエソがのり、それを使ってボトム近辺で誘っているところへ食いついてきたようです。ジギングと泳がせのコラボとはなかなかやりますね~!ナイスな1本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、シーバスゲームに切り替えて、今度はわたしが本命の「ヒラスズキ」をゲットンです。この体色にこの体形... やっぱりヒラはカッコいいですね~。&美味しい!

 

MASAは、持参の「シーバスタックル」を出さず、すでに出していた「エギングタックル」で充分だと言って、スタートしましたので「モチベーション」は図り知れました。…ほんとうは早くアオリを釣りたかったのだと思います。…ので、シーバスゲームは付き合ってもらった感じです。

 

MASAのモチベがそんな感(本気で釣る気はない)でしたので、わたしが主体となるようなゲーム展開としましたが…  実は他にも理由があります。MASAのタックルのリーダーは2.5号…  これでは、よほどいいところに針がかりした上で、根ズレの無いところでのやり取りが運よく出来ない限り、いいサイズのヒラは「獲れない」のが明らか…。

 

ま、それでもゲーム性という観点で考えれば、もちろんそれもアリだと思いますが、高価なルアーを「無駄にロスト」する可能性は大。…また「バラし1発」で、場荒れ&魚もスレるのと、この日は凪でさらしエリアが狭く、チャンスの限定も予測されるため、総合判断でわたし主体のゲーム運びとしたところです(欲しいお土産が4本という事もある)

※釣り人同士でのご法度➥相手のタックルの事や釣り方、攻め方などに「ダメ出し」するような言い方での口出しは絶対に禁物。相手が求めていないアドバイスは講釈にしかならず、言いたい側の自己満足にしかならない。

 

ま、いずれにしても、前回の釣行の感じからも、MASAはあまり「シーバスゲーム」が好きでないのが分かったので、MASAとの釣行時においては、次回からシーバスゲームは封印する事とします。釣りというのはそれぞれに好みがありますからね~。

 

 

 

 

 

 

はい。という事で「シーバスゲーム」は、およそ1.5~2.0時間ほどで止め、最終ステージとなる「アオリゲーム」へと駒を進めます。

 

ここからは、MASAがお待ちかねのエギングに集中して「春アオリ」を狙います。

 

そして…  しばらく反応がなかった、虹色の「4.0寸エギ」から、少し派手めカラーの「4.5寸エギ」に切り替えたところで... わたしに嬉しい1パイがきました!

 

シュン… ポチャ! ロングフォール…… トン

パンパンパン... ショートフォール...  トン

パンパンパン... ショートフォール...  トン... パドン

チリチリチリ... チリチリチリチリ...…  重たいのがきましたよ~。

 

MASA:「RYOさん、あまり出しすぎたら藻に行くよ~」

わし:「ぬおおおおお~、大丈夫や!藻場から離れた砂地でくわしとる」

MASA:「岩があったら張り付く場合もあるよ~!」

わし:「むむむむむ... なるほど... けど… 重たい」

 

少しずつ上がってきて、見えた姿はまるで「エイリアン」のようでした。のおおおおお~!めっちゃいいサイズ! ビギナーが釣った最高の1パイです。

 

 

和風・万能だしの「やすまる」

 

 

 

MASAが完全に水を抜いてくれて、ヘッドにひっかけて重さを測ったら… なんと重さは「2.2キロ」。手足だけでも「まるでタコ」みたいな太さがあります。

 

やりました!自己記録の更新です(とは言っても、元々の記録は1キロ程度ですが…💧)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、MASAが「美味しいサイズ」を獲って上がりました。

 

本当にずっと雨が降った1日でしたが、最後にはようやく雨も上がりかけており、あと片付けが楽な環境になりました。わたしは穴あきカッパだったのでびちょびちょです💧

 

 

 

 

 

 

 

釣果

 

雨なので撮影もし難いため、積極的に写真は撮りませんでしたが、実はシーバス狙いの「キャスティング」で、良型のメバルも釣れました。

 

それも、およそ26~27センチくらいの「GOODサイズ」です。身付きも良く、食べて美味しいサイズ。 黒いのと緑系の渋いタイプと、2本ほど釣れました。

 

これはもしや?メバリングで遊んでも面白いかも知れませんね~。

 

 

 

 

 

 

はい。残念ながら釣りたかった青物は、まったくの「スカタン」で終わりました。

 

ポイント各所に、ベイト反応はそこそこありましたが、反応の乱れも少なく「青物らしき」は映っていない感じで、その見立て通りの「食わず終い」となりました。

 

数は少ないながらも、まるで「ザ・食卓」。あるいは「ザ・美味しい食材シリーズ」みたいな感じの釣果となりました。めでたしめでたし🎵

 

 

 

これがあるとスーパー便利

 
包丁を研ぐなら電動で

 

 

 

まとめ

 

という事で、整備前に釣りもできて楽しい1日となりました。

 

春のアオリゲームはもうすぐ終わりそうですが「イタチの最後っ屁」で、もう少し遊びたいところですね~。ビギナーのわたしにも、2キロアップが獲れて感無量です!

 

翌日の14日は、船底にペンキを塗りましたが、MASAが大活躍してくれて本当に大助かりでした。その様子は、整備の終了後に追ってブログに上げたいと思います。

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます!

 

 


海の男ご用達のしっかり防水!

 

本格レインスーツはこちら

 

47人の整体師全員が「整体対決で負けた」枕!

 

 

 

 

 

 
あなたにおすすめの記事です☟
 

【 ジグの保管や運用にどんぴしゃり活用できます 】

百均でいいものを発見しました 【 最高のハメ心地  】

 

【 保冷剤のびっくり上手な運用方法を記事にしました 】

百均の保冷剤と氷の寿命を比較してみました 【 アングラー&キャンパー必見の有益情報です 】

 

【 百均でお宝発見!スプールシートのコスパがすごい 】

百均で売っている「スプールシート」のコスパに仰天しました 【 素晴らしいアイディア戦略にはあっぱれ 】

 

【 シンプルで使いやすい!ジグ&ルアー類スタンド 】

これは凄い!ジグ&ルアースタンドにもってこいの逸品です 【 かんたん製作で最高のクオリティ 】

 

【 おすすめのパワーハンドルの紹介記事です 】

安価でカッコイイ「GOMEXUS」のパワーハンドルを購入しました 【 品質対価格➥コスパの良さにビックリ 】

 

【 TOPで、誰があつかっても「いい動き」が演出できます 】

迷わず「即買い」させるトッププラグが出てました 【 DAIWA / ソルティガ・ラフライド・ヒラマサチューン 】

 

【 きれいで安心強度のノット作りには必需品です!】

これはビックリ!まるで「焼きコブ」を作るためのもの⁉ 【 USBライターはアングラーの必需品 】

 

【 ランケルの格安PEラインを紹介した記事です 】

ランケルの「格安PEライン」を購入してみました 【 RUNCL製品と一般的な国産PEラインを比較検証 】

 

【 ライフジャケットの法規改定について 】

ライフジャケットの「着用義務違反」について 【 2022年2月1日より、違反の点数化が始まります 】