/* 斜体表示を蛍光ペン(ピンク)風に */

金属遊び研究会 / fisherman RYO★

ジギング・ゲームを中心とした船長ブログです! ヤマハボート「UF-20」にスズキの60馬力エンジン「DF-60」を搭載して日本海で遊んでおります!

凄いのが出るので買います👍 【 次のGPS魚探はホンデックス / PS-900GP-Di 】

魚探を集約したくて☆

 

わたしが、現在使っているGPS魚探は、ホンデックスのPS-611CNと、今は倒産して存在しない、ROYAL社のRF-70NFDⅡです。

 

因みに「PS-611CN」の方は、現在「GPS機能」のみを使っておりますが、こちら…リーズナブルな上、性能も良く、とても使い易い…人気のヒット魚探です!

PS-611CN ホンデックス 5型ワイド カラー GPS内蔵 プロッター魚探

 

 

そして魚探機能として使っているのが、今は無きROYAL社のRF-70NFDⅡと言うGPS魚探になります…今はこの2台を「併用」して遊んでおります。

 

なぜか? …単純に2台あるからです。

 

で、実は前々から画面が大きいのが欲しくて、購入を考えていたのがこちら…ホンデックスのHE-10Sになります! 「10.4型」と大画面です。

 

 

f:id:oka1man:20200210225954p:plain



 

 

気に入っている点は、なんと言っても「10.4型」と大きい事!

 

また、デプスマッピング機能が付いている事です…因みにデプスは、海底地形や漁礁がリアルに描写できます…つまり底状を可視化しながら釣りが楽しめるという大変な優れものです。

 

お値段も定価で26万円・・と、スペックから考えてもリーズナブルです。

ホンデックス 魚探 HE-10S 10.4型液晶 【GPS内蔵仕様・出力600W】

 

 

f:id:oka1man:20200210225505p:plain

 

 

 

 

色別で水深の表現ができ、底状が立体的に見れるというのはリアルに楽しいだろうと思います...ますます釣りが楽しくなる事は間違いありませんね~

 

 

f:id:oka1man:20200210225529p:plain

 

 

 

  

迷いが「消えた」新製品・PS-900GP-Di

 

ところがところが、そんなこんなで、いつ買おうかな~? と、迷っていたところ…

 

HONDEXさんから新製品が出るとの情報が! しかも、もうすぐ…4月に出るようです。

 

な~んと!PSシリーズでの9型ワイドとの事です。

 

このスペックでこの価格は・・素晴らし過ぎでしょ~ 当然デプス機能は付いてませんが、1発で迷いがぶっ飛びました。

 

結論・・コレにします! 

 

 

f:id:oka1man:20200210225827p:plain



 

 

しかも、なんとこのグレードであってお魚サイズとその魚がいる水深まで分かる機能も付いております。 こりゃあ、たまらんわ~

 

その他、細かいスペックを確認しても…機能も充分に私の希望を満たしております。 

 

 

f:id:oka1man:20200210225900p:plain

 

 

 

 

PSシリーズなんで「オート機能」も充実していて使い方も超簡単です。

 

出力も600Wあるので、今のフィールドでは充分です。またマーク記憶点数も今の機種では「1000」と、不足感がありましたが今度は「24000」と、なんと24倍

 

…これでポイント入力を悩む必要がなくなります。 …あ、私の場合は少し特殊な入力の仕方をしますので、マーカーが沢山いるんですよね~

新型 PS-900 600W TD28 HONDEX  9型カラー液晶 GPS 魚探 送料無料

 

 

f:id:oka1man:20200210225931p:plain

 

 

 

 

10.4型よりは少し小さいのですが、魚探とGPSの画面分割をしながら釣るにしても、充分に事足りる大きさです。 これなら1台に集約できます!

 

 

f:id:oka1man:20200210230054p:plain



 

 

まとめ☆

 

と言う事で、4月の発売直後に購入する予定です…てか、3月頃には詳細が分かると思いますので、その辺りで取り付け日程をさっそく決めて動こうと思います。

 

因みに、魚探購入や諸々の作業については、いつもお世話になっている「スズキ系」の販売店である、マリンキットの社長にお願いする運びです。

 

自分でやっても良いのですが、ちょうど船外機の点検もあり、また電装系は苦手なもんで…💧 安心安全なプロにお任せするのがやっぱり一番!

 

諦めたのは「デプスマッピング機能」ですが、よくよく考えてみると今でも海の中はおよそは見えている状態です。 ・・確かに「はっきり」と可視化出来るのは面白い事ですが…ま、引き続き想像力を働かせながら楽しむ事にします~

 

新しいテクノロジーを使いだすと「とても便利」で、心情的には、なかなか元に戻れないんでしょうけどね~ ま、予算の事もあり「デプス仕様」は、またそのうちに欲しくなったら考える事とします。

 

状況は、また追ってブログにアップしたいと思います。

 

 

f:id:oka1man:20200211090357j:plain

 

 

 購入して記事にしましたのでご参照下さい🤗

www.metalcontrol.work

 

 関連記事です。ぜひ合せてお読みください🤗

www.metalcontrol.work

www.metalcontrol.work

 

GALLEIDO ガレイド・プレミアム・パルファム

 

 

 

 

いつも最後までご覧いただきありがとうございます😁